園の特色

園の風景

  • 〜安心できる環境つくり〜 0か月から〜おおむね6か月未満

    子どもは安定した環境と精神によって、自分という存在の位置を確認します。 ご家庭の環境に近づけながら、安定した環境作りをし、規則正しい生活を送ることにより、精神が安定していきます。
    また、愛情をもってスキンシップや言葉掛けを行っていき、子どもの欲求や要求を適切に対応して参ります。

  • 〜優しい言葉かけ〜 おおむね6か月からおおむね1歳3か月頃

    外界への関心を持ち始める頃です。身近なものを自分で関われるような環境の中で、子どもへの積極的な言葉かけは、言葉の発達だけではなく知性を育てて人と人とのコミュニケーションの基盤となります。
    たくさんの本に親しむことや、歌を歌うなどの活動を大切にし、心理的安定を図るものとして重要視して参ります。

  • 〜楽しい運動遊び〜 おおむね1歳3か月〜おおむね2歳頃

    手や指先運動、歩くことは脳と一体となり発達し、運動調整機能を高めることができ、リトミックや毎日の遊びの中で、基礎的な運動能力を育てていきます。
    また、子ども中心の発達に合わせながら活動して参ります。

  • 〜感性を育む〜 おおむね2歳からおおむね3歳頃

    人と自然と関わる体験を通して、五感が発達していきます。
    その中で、小さな気付きやニュアンス(雰囲気)にも気付き、耳を傾け、子どもの「なぜ?」「どうして?」との疑問に一緒に解決していき、自分でしようという気持ちを育て、できたときは十分に誉めることによって意欲を育てて参ります。

保育園紹介

【受入年月】
生後57日~2歳児まで
【保育時間】
7:00~19:00(延長保育:18:00~19:00)
【休園日】
日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
【入所児童定員】
30名
【職員紹介】
16名
(園長・主任保育士・保育士・看護師・調理員・保育補助・事務員)
嘱託医2名
【沿革】
  • 昭和31年
    小平市小川の現理事長夫妻自宅において幼児教育施設を開業
  • 昭和33年
    近隣の住宅増等により園児数が80名を超える
    園舎を現園地に改築
  • 昭和38年
    丸山幼稚園として東京都の認可を受ける(定員80名)
  • 平成12年
    未就園児子育て支援クラブ「まるちゃんクラブ」を設立
    (現利用者100名超)
  • 平成17年
    現理事長の延長保育に関する私案を基礎とした小平市アットホーム事業が開始される
  • 平成20年4月
    丸山幼稚園が認定こども園まるやまこども園として認定される
  • 平成21年5月
    教育行政への長年の功労を認められ、現理事長が瑞宝双光章を受ける
  • 平成21年11月
    小平市小川に認可外保育施設まるやま保育園を開設
    (0歳児~2歳児・定員30名)
  • 平成27年4月
    まるやま保育園が保育所として認可される(0歳児~2歳児・定員30名)
    丸山幼稚園が新制度の認定こども園、認定こども園まるやまこども園として認定される(定員420名)
  • 平成28年6月
    認可保育所として小平市学園東町に学園まるやま保育園を開設
    (0歳児~5歳児・定員60名)
  • 平成31年4月
    東村山市萩山町に定員110名の民間移管事業として新設保育所を開設(予定)